住み良い暮らしに備えた外壁塗装|魅力的なエコ住宅で一生を過ごす

換気で環境改善

住宅

厨房の換気

飲食店では、もちろんのこと火を使いますし、また焼いたり煮たり傷めたりといった各調理工程によって煙やにおいが立ち込めます。その上湯気や熱気が厨房中を支配し、まさに戦場です。しかし、それはハイパワーの調理器具と一度にたくさんを調理する作業にはやむなく伴う弊害です。

それは調理をする上では仕方がないのかと納得しようと思っても、やはり快適な環境で作業ができるにこしたことはありません。さらに清潔な空間を保つために、空気のコンディションはきれいに整えておくにこしたことはないのです。

また、店舗の構造によってはお客様がおられるホールにまで熱気や煙がわたってしまうことも多々あります。そうなると、ゆっくり快適に食事ができるスペースではなくなってしまい、いくら料理がおいしくてもどんどん足が遠のいてしまうこともなきにしもあらずでしょう。

こうした飲食店厨房の空気環境は、排気のシステムが鍵を握っています。適切に排気・排煙を行い、順次空気の入れ替えを行える機構が成立しているか否かが、その厨房の環境や作業効率までにも影響するのです。

そのためには、給・排気ダクトや換気ダクトの適切に配置する工事を行って、その店舗の構造に適した空気循環を作り出す必要があります。

適切な通気

店舗や施設などにおいては、多くの方が利用する空間であるためにその環境を常に整えておくことが求められます。そうすることで利用者が集まりやすく快適な状態を保ち、安心して利用できるところになるのです。

また、換気や排煙に関しては消防法や建築基準法など、私たちが使用するにおいて安全快適な状態に維持するための設備や数値などに基準が定められています。特に公共性の高い施設や店舗に関してはその基準値を順守する必要があるのです。

それを実現する仕組みの要がダクトの配置。ダクトとは、通気をコントロールするための配管を指し、この配置が適切な空気循環を可能にするわけです。その建物の構造によっては、ただ換気扇がついているだけではその空気の給排気が滞ってしまいます。そのため、建物構造に合わせたダクト配置を行うことでその構造に最適な空気循環が実現するのです。

ダクトの適切な配置を行う工事には、通気のことを知り尽くしたプロの手に任せてみるのが一番です。

とにかく暑い

特に飲食店の厨房では、調理時に火をたくさん使用し、またそれによって蒸気も絶えず立ち込めています。そのため、厨房空間は常に熱気がこもってしまうものです。厨房とはそういった環境が常であると諦めるのはまだ早いです。

厨房の空気の流れ方が、煙やにおいを放出するだけではなく熱気の放出にも関わってきます。その部屋の通気状態であったり、換気扇のコンディションやダクトの配置などに問題がある場合には、その部屋の空気がうまく流れずにこもってしまうことになるのです。

こうしたときに適切なダクト工事を行い、給気と排気のバランスを整え、循環をよくすることができます。それによって、今までかなり暑かった厨房の気温が嘘のように快適に改善されることも少なくありません。