住み良い暮らしに備えた外壁塗装|魅力的なエコ住宅で一生を過ごす

換気設備の位置

家

換気扇や換気ダクトの位置とは、飲食店の厨房においては非常に重要です。調理にて発生する煙やにおいをうまく外に排出しなければ、厨房にそれらがこもってしまって不快になるだけではなく、さらに状況が悪ければお客様が食事をされるホールにまで煙やにおいが充満してしまうことにもなりかねないのです。

煙やにおいを効果的に排出するには、換気扇及び換気ダクトの配置においてより効率を考える必要があります。理想は発生すると考えられるすぐ近くで排気を吸い上げる仕組みがあれば最適であるわけです。その位置がずれていたり離れていたりするだけで、空気の充満度が全く違ってくるわけです。

もし厨房内の排気がうまくいかないと思うことがあれば、適切な排気設備の工事を考えてみましょう。ただ排気の発生場所に近いだけではなく、通気の仕組みも把握した上で一番効果的なところに設備を設置する提案をプロが行ってくれます。

一度厨房の様子を診断してもらうのもよいでしょう。

その空間の排気は、うまく排気ダクトを通って換気扇によって排出されて循環を作り出しますが、もし排気を吸い取ってくれないということであれば、換気扇の機能に問題があるかもしれません。

換気扇が処理できる排気量とは限られており、その設備に見合った排気のみしか吸い込んでくれません。そのため、厨房など大量の空気循環が必要な空間ではその排気量に見合った換気扇を取り付けることが求められるのです。

もし今の環境でうまく排気を吸わないということがあれば、排気ダクトとともに換気扇の容量を見直す必要があります。さらに、厨房で発生することが予想される熱量に関しても計算を行い、適切に排出できるような設備に工事を行うと、今まで抱えていた問題が解決に導かれるわけです。

その空間全体と仕組みを考え、適切に処理できる能力を総合的に見ることが快適な環境を保つポイントです。

その空間ごとに最適な空調の機能を発揮するためには、冷気もしくは暖気を調整した空気をうまく空間全体に行きわたらせる必要があります。広い空間であったり熱気が大量に発生する設備であったりという場合には、給排気を適切に行うことに合わせて空調の循環も考慮する必要があります。

その循環を作り出すのもダクトの役目です。ダクトをうまく張り巡らせることで、温度を適切にした空気を全体に行き渡らせることができ、結果エアコンの機能を効率的に生かすことができるのです。

排気に問題がある場合もそうですが、エアコン自体に問題があることを考えるよりも、まず循環について見直してみることをおすすめします。ダクトを最適に配置する工事も専門の業者に任せれば、工事終了の際には快適な空間を手に入れることができます。