住み良い暮らしに備えた外壁塗装|魅力的なエコ住宅で一生を過ごす

ヒートショックを防ぐ

女の人

窓断熱リフォームを行っていれば、ヒートショックを受ける心配はありません。断熱住宅であれば、限られた部屋だけでなく、家全体を快適な温度に保つことができるので、寒暖差を無くすことができ、ヒートショック現象を防げます。

View Detail...

換気で環境改善

住宅

厨房の換気を見なおせば厨房の熱気の問題を解決することが可能となっています。ダクト掃除を行なえば換気が出来るのでエアコンについて見直すよりも、先に通気機構を見なおした方が、エネルギー消費の面でもお得です。

View Detail...

過ごしやすいエコ住宅

電卓

地球温暖化の影響により、地球環境の保護が叫ばれる世の中となりました。
地球温暖化にはさまざまな原因があげられますが、その中の大きな要因の一つに、「二酸化炭素」があげられます。
現代社会というのは、エアコンの使用量や車やオートバイによる排気ガスの排出により、二酸化炭素が多く排出される世の中となっているのです。
1990年から2010年の20年間で、家庭から排出される二酸化炭素の量は、約40パーセントも増加しています。
その影響からか、北極や南極の氷もどんどん溶けており、地球温暖化は年々深刻化しているのです。

地球環境を守るため、地球温暖化を防ぐためにも、世界規模で地球環境の保護が叫ばれるようになりました。
日本でも、政府によりさまざまな二酸化炭素削減の対策案が考えられていますが、その中の一つに、「断熱住宅」があげられます。
これから建てられる新築住宅においては、断熱住宅が推進され、またリフォームの分野においても、窓の断熱リフォームが推進されています。
断熱リフォームを行うと、室内の熱を逃さず、また、外気を遮断する効果があるので、夏は涼しく、冬は温かく室内で過ごすことができます。
家全体が適温に保たれるため、部屋をでても「寒い」「暑い」と感じることはなく、一年を通して快適に過ごすことができるのです。
熱を遮断することができれば、エアコンの使用量を減らすことができます。

外壁塗装などの断熱塗料を使用した施工や窓の断熱リフォームを行うと、室内外の熱を遮断することができるので、家の中を快適な温度に保つことができ、エアコンの使用量を削減することができます。 住み良い暮らしに備えた外壁塗装を検討しましょう。
エアコンの使用量を削減することができると、それは、光熱費の削減にも繋がります。

光熱費とは、生活する上で必要となる生活費の中でも、大きな部分を占める費用となっています。
その光熱費を削減することができれば、生活費が節約できることにも繋がり、経済的なゆとりが生まれることにも繋がるのです。

窓の断熱リフォームを行うと、家全体の温度が適温に保たれるため、一つの部屋を出ても極端な温度差を感じることはありません。
室内全体が適度な温度に保たれるということは、結露を防ぐことにも繋がり、結露が原因となって引き起こされる住宅の損傷や腐敗なども防ぐことができるのです。

住宅の損傷や腐敗を防ぐことができれば、それらを修繕するリフォームの回数も減らすことができます。
外壁塗装や床の張り替えリフォームは、決して安く行えるリフォームではなく、比較的高めな費用が必要となるリフォームとなっていますが、断熱住宅であれば、そういった修繕リフォームの必要性も減らすことができ、将来的な費用も削減することができるのです。
住宅の老朽化を防ぐことができれば、修繕リフォームの必要もなく、長期に渡って快適に暮らすことができます。

換気設備の位置

家

空気の通り道とは、その空間をいかに快適にできるかや、エアコンなど空調のエネルギー消費の最適化につながるものです。これらを整えることで、店や施設としても、また職場環境としても気持ちのよいものとなります。

View Detail...